日本神経感染症学会
学会概要 入会案内 総会案内 学会誌 お知らせ ガイドライン 会員向けページ

学会概要

理事長挨拶

日本神経感染症学会理事長
       水澤英洋

 皆様、新年おめでとうございます。
 昨年は、科学の分野では日本からのノーベル賞受賞者が相次ぎ、大変嬉しくも心強いかぎりでしたが、医学・医療面では医療崩壊のみならず大学での研究力の低下も進み、経済面でも100年に一度と言われるような大変な危機に陥っています。このような、大変な時代にあって、国民の健康と安全を守るため、医学の発展を支え、医療の充実を目指す我々医師および医学研究者にとりましても、大きな責任があると存じます。
 私は、昨年、思いも掛けず理事長に選出され、高須先生、庄司先生の後を引き継ぐこととなりました。微力ですが、誠心誠意、本学会の発展に尽くし、日本と世界の神経感染症の克服を目指す所存です。幸い、ここ数年は日本神経学会の総務幹事として、その法人化とそれに伴う改革のために米国神経学会など多くの学会を勉強して参りました。その経験を多少なりとも活かして参りたいと存じます。
 本学会の課題は、思いつくだけでも、会員の飛躍的な増加、評議員会・理事会の充実、各種委員会の活性化・新設、基礎と臨床の融合的環境の充実、日本神経免疫学会など関連領域との連携強化など数多くあり、またどれ一つとってみても容易ではありません。しかしながら、会員の皆様とご一緒に、これらの課題に一つ一つ取り組んでいきたいと思います。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

学会概要
理事長挨拶
事業概要
沿革
役員構成
歴代役員・総会会長
会則・規則
入会について
事務局
お問い合せ バナー広告掲載について